門戸厄神の家

物件概要

西宮市の閑静な住宅街に、K邸が完成致しました。

 

外壁にはモルタル下地にベルアートという仕上塗材を使用し、

内部の壁・天井にも土佐漆喰仕上げを採用しています。

和室、玄関アプローチ、門扉など細部にまでこだわった家となりました。

設計:福田建築工房 福田浩明氏

撮影:岡田 大次郎氏

 

クライアント

  • K.M様

データ

  • 新築
  • 住宅
  • 2階建て
  • 木造
  • 平成28年6月
  • 平成29年5月
  • 159.28m2
  • 設計:福田建築工房 福田浩明
  • 外観01 外壁:ベルアート・トラバーチン 

  • LDK 壁:土佐漆喰 床材:チーク

  • 和室 天井材:ヨシベニヤ

  • ホール 和室の入り口の上部がRになっています

  • 玄関アプローチ 床:庵治石敷き

  • 門扉

  • 浴室 中から坪庭が見えます

  • トイレ