洲本市K様邸:木工事 番外編2

2014年4月30日

現場レポート

最近天気が悪いですね!天気が悪いと気分も悪くなりがちです。

私の現場レポートを見て少しでも笑顔になってくれれば幸いです、、、汗

今回は「断熱材」についてレポート し て い き ま す !

この写真が断熱材(グラスウール)です。

上が梱包されている状態、下が施工する状態のものです。下のような袋入りが日本だけ流通していて(海外では裸のまま)、これは施工者が施工するときに中身の粉末が皮膚に触れたら痒くなるのを防ぐのが目的です。袋入りのものは、袋の室内側が防湿層になっているので、袋の耳を柱・間柱や枠組みの見付け面にステープルで正しく留めることにより、室内の湿気が壁の中に入り込むのを防ぎます!

グラスウールを充填完了した写真です。小さな隙間がありますので、タッカーとテープで塞いでいきます!

それでは、このへ・・・

 

あ!

断熱材にはもうひとつ「ミラフォーム」という発泡性断熱材があります。

これはグラスウールに比べて高い性能がありますが、価格も高いので使う場所を考えて使わなければなりません。ミラフォームはシロアリに強いので、床下の断熱材として活躍します!

以上です!(番外編3はあるのか・・・)