洲本市K.T邸改修:社内検査

2017年8月2日

現場レポート

先日、施主様に引渡前の社内検査を行い、クロス・床材などの仕上りを確認していきました。

屋根瓦、外壁、サッシ等外回りの状況です。

漆喰の部分もやり替えました。白漆喰はキレイですね。

LDKは吹き抜けになっていてここが主な居住スペースになるかと思います。

吹き抜け部にシーリングファンを取り付けました。空調機器の補助の役割としてつけています。

古民家のリフォームではこの屋根裏部分の空間をどう利用するか、お客様によって様々なので検討されていましたら参考にして頂けたらと思います!