神戸市須磨区K様邸改修:解体・基礎工事

2015年5月13日

現場レポート

台風一過で天気は快晴!暑いくらいでしたが、工事は職人さんのお陰で順調に進んでおります!

内部・外部の解体が完了し、基礎工事中の写真をUPしていきます。

玄関廻りですが、ここは元々タイル貼りになっており、下地共撤去しました。玄関戸も新しくするので開口を大きく設けれるようにしました。手前のブロックは束石に使います!

 

柱が古くなってボロボロになっていたり、構造的に不安な箇所は仮の柱や筋交いを入れて危なくないようにしています!

既存のサッシを撤去し、増築を行う部分の基礎を新たに施工しました。ブルーシートで覆っているのは基礎の立ち上がり上部の天端レベラーを直射日光・通風などから守るためです!

 

物件が神戸のためなかなか現場に行く機会がないので、置いてけぼりを喰らわないように工夫してレポート頑張っていきたいですね!!