神戸市H様邸 地鎮祭

2012年12月25日

現場レポート

2012年11月 神戸市H様邸新築工事の地鎮祭を行いました。

設計は芦屋市のJIHLAVA&Co.(株式会社イフラヴァ)の中郷氏

地鎮祭の一連の流れの中、地鎮の儀ではまず

「忌鎌の儀(いみかまのぎ」で設計者が草を刈り、

「忌鋤の儀(いみすきのぎ)」で施主様が土を堀りかえし、

その後宮司様が「鎮め物」を掘った穴に納め、

「忌鍬の儀(いみくわのぎ)」で施工者が土を戻す・・

という儀式があります。

この「鎮め物」というのは土地の神様を鎮め、工事の安全と土地や建物が揺らぐことのないように祈願するものです。

「鎮め物」は一旦地鎮祭終了後掘りだして、基礎工事の際、家の中心に当たる部分かまたは神棚の位置に埋めます。