(仮称)明石西の家:基礎工事完了

2018年6月26日

現場レポート

基礎のコンクリート打設が終わり、来週には棟上げを行う予定です。

型枠は普段は木製のものを使っているのですが、今回は鋼製で施工しました。

利点は強度があるので正確に仕上がりますが、木製に比べると加工が難しいです。

複雑な基礎の場合は木製の方が良いと思います。

脱枠した状況です。立上りにボルトが立っていますが、材木を敷くときに固定するためのものです。埋め込むことで基礎と一体化するようになっています。