神戸市垂水区 I様邸 定例打合せ8/30

2012年8月30日

現場レポート

神戸市垂水区のI様邸で定例打合せです。

I様邸は敷地面積 17坪 建築面積 10坪の木造2階建て。

改修を決断されるまでには別の土地で新築もご検討されていたようですが、

坂はあるものの、駅から近いこと、そして何より2階から見える景色がとても気に入っていらっしゃることで今回は一旦丸裸にしての全面改修に踏み切られました。

耐震の補助を申請されることもあり、古い柱や梁は新しい木材で補強されています。

今日は現場にてコンセント・スイッチの位置を確認していただきました。

施主様の奥様に立会いただきましたが、解体が始まって以来初めて2階に上がられるとのことで、興味深くご覧になっていました。

改修後には景観を生かす為、ベランダを広くしてデッキを張る予定です。

奥さまは「この眺め、久し振り!」と感激していらっしゃいました。

その後、バスルームに貼るタイルの打合せ。

この物件では浴室を在来で作ることになっています。

浴槽の立ち上がり(エプロン)部分と正面の壁一面にタイルを張ります。(アドバン GMT-E0614)

次回の打ち合わせでは外壁のガルバリウム鋼板の色を決める予定です。

  • 542536_339112112850388_338487636_n
  • ADV-GMT-E0614

    アドバン GMT-E0614に決定です。